シクサーズ 対 レイカーズ

ロサンゼルス・レイカーズ

💋 カペラのカウントプレイや、アリーザのスチールからのダンクでオフェンスは良くなってきたが、シクサーズはスリーが好調で、ロケッツは追いつけそうで追いつけない歯がゆい展開のままゲームは中盤へ(70-77) タイムアウト後にもスリーを決められてしまい、ロケッツのビハインドは再び二桁になってしまったよ(70-80) ロケッツはなかなかスリーが決まらない展開で、シクサーズには内外角でうまくオフェンスをされてしまっている。 優勝チームが決まると、試合優勝チームの選手や関係者にその場で葉巻が配られる習慣がある。 前季7シーズンぶりにプレーオフ進出を逃したロケッツは、勝率を5割以上に復帰させるもプレーオフには後一歩届かなかった。

10

NBA史上4例目、超絶パフォーマンスを見せたエンビードとアデトクンボのデュエル

🙌 429 1989, 1990, 2004 1955, 1956, 1988, 2005 6 6 0 1. 優勝: () シーズン中の移籍 [ ]• そして、さらに同じような数字があります。 レギュラーシーズン [ ] オールスター [ ]• 後がなくなったラプターズは第4戦、第5戦と精彩を欠いたカーターが36得点と奮起し、3勝3敗のタイに戻してシリーズの行方を第7戦に委ねた。

11

王者ウォリアーズは開幕戦でサンダーと激突、クリスマスゲームはレイカーズと対戦

☢ 開催日:2月11日• 開催地:• 彼を相手にガードするのはタフだよ」と語った。 (1985-01) NBAデビューから欠場した試合は3試合のみで、ラストシーズンも全82試合に出場している。

65

セブンティシクサーズ、レイカーズ破り歴史的連敗がストップ 写真10枚 国際ニュース:AFPBB News

🖕 また、ウォリアーズはファウルの多さではリーグ2位です。

2

レイカーズ対ウォリアーズ戦の見どころ:ザック・ロウ&JVG!

😜 モントレズ・ハレル という優秀な選手たちですね! 元メッタ・ワールドピース「デニス・シュルーダーはレイカーズのNBA連覇をほぼ保証してくれる」 — NBA SWEETDAYS NBASWEETDAYS そして、昨季の優勝に大きく貢献した• まずは、レイカーズ対ウォリアーズのマッチアップから。 8リバウンドを記録したシャキール・オニールが前季に引き続き選ばれ、2年連続でファイナルMVPに輝いた3人目の選手(、)となった。 9秒、ペイサーズが1点ビハインドの中、が逆転の3Pシュートを決めた。

PO1回戦初戦で最もチケット平均価格が高額なのはMSGで行なわれるホークス対ニックス戦!(バスケットボールキング)

😔 相手チームはカリーの動きに過剰反応しますが、それが他の選手のレイアップにつながるとのこと。

52

ロサンゼルス・レイカーズ

😃 あとはシモンズの積極性が増せば、チームの周囲に「今年こそ」という雰囲気が濃厚に漂い始めるかもしれない。 5位も当時ヒートに所属していたレブロンと、コービー・ブライアント(元レイカーズ)率いるレイカーズのカードだった。

52

'17~'18 第8戦 対シクサーズ(ホーム): キャットのロケッツ通信

⌛ アデトクンボは24歳、エンビードは25歳の誕生日を迎えたばかりと若く、大きなケガがなければ彼らのNBAキャリアはまだ何年も残されている。 ファイナルMVPはシリーズ平均33. 続いて2位には昨季覇者ロサンゼルス・レイカーズ(ウェスタン・カンファレンス7位)とフェニックス・サンズ(同2位)の第1戦。 これから全盛期を迎える2人ならば、今後の対戦でも歴史に残るスタッツを記録する可能性は高い。

33

え、もう? やったー! 2020

😅 ウォリアーズは、オフェンスがは20位、ディフェンスが5位 レブロンやカリーらのリーグ屈指のハイパワーオフェンスがあったとしても、両チームともにディフェンシブチームです。