į›Žå°ģ į—›ã„

į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŒãƒ’ãƒĒヒãƒĒしたらåŋ…ずやるずきīŧ“つぎ寞å‡Ļと原因åˆĨīŧ‹ÎąãŽå¯žå‡Ļ

✍ ぞた、ぞãļたぎį‚Žį—‡ã§ã¯ã‚šãƒ†ãƒ­ã‚¤ãƒ‰ãŽčģŸč†ã‚’åĄ—ã‚‹æ˛ģį™‚をすることが多いぎですが、゚テロイドぎ副äŊœį”¨ã§įœŧ圧が上がる恐れがあり、įœŧį§‘でįœŧ圧æ¸Ŧ厚をするåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 しかし、副éŧģ腔į‚Žã‚„ã‚ĸãƒŦãƒĢã‚Žãƒŧį—‡įŠļãĢよるéŧģやįšŽč†šãŽį‚Žį—‡ãŒå…ƒãĢãĒãŖãĻã„ã‚‹å•éĄŒãĢついãĻは逆劚果ãĢãĒる寞å‡Ļæŗ•ãĢãĒã‚Šãžã™ãŽã§ã“ãĄã‚‰ãŽæ–šæŗ•ã‚‚しãŖかり原因を判断するäē‹ãŒé‡čĻãĢãĒりぞす。

90

į›Žå°ģがすごくį—›ã„īŧãžã°ãŸãã™ã‚‹ã¨į—›ãŋがį”Ÿã˜ã‚‹åŽŸå› ã¨å¯žå‡Ļæŗ•īŧ

😅 į›ŽãŒå……čĄ€ã—ãĻも、たいãĻいぎäēēã¯ã‚ãžã‚ŠæˇąåˆģãĢč€ƒãˆãšãĢ攞įŊŽã—たり、į›Žč–Ŧã‚’åˇŽã™ã ã‘ã§įĩ‚わらせたりするぎではãĒいでしょうか。 į–˛ã‚ŒãŸčēĢäŊ“ã‚’é…ˇäŊŋã™ã‚‹ã¨ã€č‚Šã“ã‚Šã‚„ é ­į—›ãŒčĩˇãã‚‹ãŽã¨åŒã˜ã“とです。 1ãƒĄãƒŧトãƒĢ先をčĻ‹ãĻもį—‡įŠļがįžã‚ŒãĒいぎãĢ、パã‚Ŋã‚ŗãƒŗぎį”ģéĸをčŋ‘くからčĻ‹ã‚‹ã¨į—‡įŠļがįžã‚Œã‚„すいことがį‰šåž´ã§ã™ã€‚

74

į›ŽãŽä¸ŠãŽéĒ¨ã‚„į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŽéĒ¨ãŒį—›ã„īŧããŽåŽŸå› ã¨ã¯īŧŸ

😔 čĻ–į•ŒãŒãŧやけãĻ、į›ŽãŒã‚ˇã‚¯ã‚ˇã‚¯ã¨į—›ã„â€ĸ 19 花į˛‰į—‡ã‚„ã‚ĸトピãƒŧãĒおã‚ĸãƒŦãƒĢã‚Žãƒŧ性į–žæ‚Ŗがある はい いいえâ€ĸ ドナイã‚ĸイ į›ŽãŽäšžããŒåŧˇã„と、į—›ãŋとしãĻ感じることもありぞす。 éģ„č‰˛ãƒ¯ã‚ģãƒĒãƒŗをさらãĢį˛žčŖŊしたもぎを『į™Ŋč‰˛ãƒ¯ã‚ģãƒĒãƒŗã€ã¨č¨€ã„ãžã™ã€‚

17

į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŒãƒ’ãƒĒヒãƒĒしたらåŋ…ずやるずきīŧ“つぎ寞å‡Ļと原因åˆĨīŧ‹ÎąãŽå¯žå‡Ļ

👍 先ずは、į›Žã‚’äŧ‘めãĻ様子をčĻ‹ãĻ攚善が å‡ēæĨãĒいようãĒらįœŧį§‘を受č¨ēしぞしょ う。

27

「į›ŽãŽį—›ãŋã€ã¨č¨€ãŖãĻもåŧˇã•ã‚„į¨‹åēĻãĢよãŖãĻ原因は様々。おんãĒį–žæ‚ŖがあるīŧŸ

🤛 į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŽč‚Œã¯ã€č§’čŗĒåą¤ãŒč–„ãå…ƒã€…æ°´åˆ†äŋæŒæŠŸčƒŊがåŧąã„部äŊã§ã™ã€‚ äģ–ぎį—‡įŠļとしãĻめやãĢ、į—›ãŋ、į›ŽãŒã‹ã™ã‚€ãĒおぎį—‡įŠļがでることもありぞす。 ワã‚ģãƒĒãƒŗでäŋč­ˇã™ã‚‹â€ĸ ぞた、 čŊãĄãĢくいã‚ĸã‚¤ãƒĄã‚¤ã‚¯į”¨å“ã‚’äŊŋわãĒいという選択をするぎも一つです。

27

į›ŽãŽå……襀īŊœį—›ãŋがある時とį—›ãŋがį„Ąã„時ぎ原因ãƒģį—…気ぎ違いはīŧŸ

🤗 最初は大丈å¤Ģでも途中からかãļれることも多いです。 そぎためæ­Ŗしくパã‚Ŋã‚ŗãƒŗをäŊŋうとともãĢ、こぞめãĢį›ŽãŽį–˛ã‚Œã‚’とることが大切です。 äēŒæœŦぎ指をäŊŋうことで力ぎå…Ĩã‚Œã™ãŽã‚’é˜˛ãŽãžã™ã€‚

į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŽäšžį‡Ĩぎ原因と䚞į‡Ĩã‚’é˜˛ãã‚ąã‚ĸæ–šæŗ•

😛 帯įŠļį–ąį–š という、子䞛ぎ頃ãĢæ°´į–ąį˜Ąã‚’į™ēį—‡ã—ãŸčŒãŒåŽŸå› ãĢãĒãŖãĻ免į–Ģ力ぎäŊŽä¸‹ã—ãĻいる時ãĢį™ēį”Ÿã™ã‚‹įšŽč†šį—…ãĢãĒりぞす。 į§ã‚‚そうでしたが、į›Žå°ģがčĩ¤ã„ぎはæœŦåŊ“ãĢ気ãĢãĒりぞす。 そぎ時は、 į´ æ—Šãį›ŽãŽæ´—æĩ„ã‚’čĄŒã†ã‚ˆã†ãĢしãĻ下さい。

66

「į›ŽãŽį—›ãŋã€ã¨č¨€ãŖãĻもåŧˇã•ã‚„į¨‹åēĻãĢよãŖãĻ原因は様々。おんãĒį–žæ‚ŖがあるīŧŸ

⚔ į›ŽãŽå‘¨ã‚ŠãŽãƒ’ãƒĒヒãƒĒは、䚞į‡Ĩが原因でčĩˇã“ãŖãĻいる可čƒŊ性がありぞす。 マイボãƒŧムč…ēãĢį´°ã„ぞつ毛がå…Ĩりčžŧんでそぎ断į‰‡ãŒčĻ‹ãˆãĻいる場合は、抜くと嘘ぎようãĢį›Žå°ģぎį—›ãŋがæļˆãˆãĻしぞいぞす。 遠くをčĻ‹ã‚‹ į›Žã¯æ¯Žæ—ĨäŊŋうぎで、įŸĨらãĒい間ãĢ į›Žã¯ã¨ãĻもį–˛ã‚ŒãĻしぞãŖãĻいぞす。

98

į›Žå°ģがį—›ã„時ぎ原因はīŧŸį›Žå°ģぎトナブãƒĢ寞å‡Ļæŗ•ã‚’įžåŊšįœŧį§‘įœ‹č­ˇå¸Ģがわかりやすくč§ŖčĒŦ

â™Ĩ éš…č§’ãŒã‚‚ã¨ã‚‚ã¨į‹­ã„äēēが、あるæ—ĨįĒį„ļéš…č§’ãŒåĄžãŒãŖãĻしぞうことがあり、そうãĒると、į›ŽãŽä¸­ãĢ水がæēœãžã‚ŠéŽãŽã‚‹ã“とãĢãĒり、į›ŽãŒéžå¸¸ãĢįĄŦくãĒãŖãĻīŧˆæ­Ŗ常ぎįœŧ圧ぎ倍äģĨ上ぎįœŧ圧ãĢãĒるīŧ‰ã—ãžã„ã€ä¸Šč¨˜ãŽã‚ˆã†ãĒį—‡įŠļをきたしぞす。 į›Žå°ģがį—›ããĒãŖãĻしぞう原因ãĢついãĻį´šäģ‹ã—ぞす。 ゚ポãƒŧãƒ„ã‚„åœ’čŠ¸ãƒģį•‘äģ•äē‹ãĒãŠæą—ã‚’ã‹ãã€ã“ã‚Œã‹ã‚‰ãŽå­Ŗį¯€ãĢよくčĻ‹ã‹ã‘ぞす。