コロナ ビル ゲイツ

ロシア公共放送が、ビル・ゲイツやローマクラブによる人口削減計画について大々的に報道

😋 ゲイツ氏は、 1918 年のスペイン風邪同 様の保健危機は再び、あっという間に発生する可能性があると、経済だけでなく食料や住宅、政治など全ての分野で問題を引き起こすと警告している。 たとえば予言ひとつにしても、「そもそも陰謀を企んでるのなら、目立つ予言なんかせずこっそり進めるはずでしょ」と言う見方もできますよね。 となるとこう考える人がいてもおかしくありません。

19

コロナワクチンを製造するモデルナ社は、元ナチスのIGファルベン しかも、ソロス、ファウチ、エプスタイン、ビル・ゲイツなど犯罪者集団によって運営されていた

😩 このワクチンを一番最初に成功させるのはどこの企業・機関なのか、 我々は注視しながら見守る必要があります。 映画監督のマイキー・ウィリス氏が世界で最も優れた科学者を自認するジュディー・ミコヴィッツ氏にインタビューする形式で、新型コロナウイルスは高額なワクチンを販売する目的で開発されたというのがおもな主張だ。

ビル・ゲイツ氏、新型コロナウイルスとの戦いに勝つための「3つのポイント」を提言

🌭 ゲイツは、次のパンデミックが発生する前に、世界が「メガ診断プラットフォーム」を開発し、世界人口の20%を毎週テストできる体制を整えることを望んでいると述べた。

41

コロナワクチンを接種したゲイツ氏「気分がいい」 : 東亜日報

👊 「次に起きるパンデミックはコロナウイルスによる」 これを想定して開催された『イベント201』は2019. この動画は、ファウチ博士に対する複数の陰謀論を展開し、ワクチンが人々の免疫システムにダメージを与えるという調査結果を彼が隠蔽していると主張していた。 この動画の続編の「Plandemic: Indoctrination」にも、ゲイツとワクチンに関する虚偽の主張が盛り込まれていたが、各SNSが迅速な対処を行った結果、限定的なリーチに留まった。 おそらく、そのワクチンを開発した最初の企業・機関が、 今後の世界の医療政策への独裁権力を握ることになります。

流行の黒幕説も…ビル・ゲイツ氏、新型コロナ陰謀論の標的に 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

🤔 専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

93

製薬会社、ビル・ゲイツが犯人、5Gが拡散……広まるコロナ陰謀論 その心理とは

☺ その後、非ポリオ急性弛緩性麻痺は激減した。 アジェンダ21の問題点 問題は「アジェンダ21」には我々人類が持続可能な生活ができないことを前提に 「人口削減」を行う項目も含まれている という点です。 彼は、ジョー・バイデン大統領の下で二人が力を発揮し、真実を語る姿を見るのを楽しみにしていると述べた。

【第1回】ビルゲイツがコロナウィルスとワクチン両方を作り出した?【ワクチン陰謀論】

📲 それは、もしかしたら「人口削減」なのかも? 人口の多い中国では、国民が何人死のうと関知しない傾向がありますものね。 「コロナのワクチンを接種すると 『症になる』という噂が看護師仲間の間で出回っていました。

79

ビル・ゲイツ氏、「新型コロナのパンデミックは2022年に終息」

😊 氏は 「世界の医療政策への独裁権力を得るため」と説明します。

48
ゲイツ氏はコロナウイルスのワクチンを受け取ることができるのは現時点ではことから、自身の基金「ゲイツ・ファンデーション」はワクチン生産拡大のために補足的な企業を設立しようとしていると語っている ゲイツ氏は、世界全体が平常な状態に戻ることは2022年まではあり得ないと
ゲイツ氏は「大流行が始まった時、地球的次元で対応策を講じる必要性を感じた」とし「英国・フランス・ドイツと世界保健機関(WHO)などが集い、我々が用いることのできる道具は何なのかについて話し合った」と語った 中国では2018年頃に「遺伝子操作」で双子ベビーが誕生していますよね